ホーム ≫ リンパマッサージとは

大阪市内を中心にご自宅・宿泊先ホテルへ出張するリンパマッサージとは

オイルマッサージ、回春マッサージのご予約・お問い合わせはこちらまで

リンパマッサージ新着情報

リンパマッサージとは

大阪出張回春マッサージのアロマグレースへのご訪問ありがとうございます。

リンパって何?


からだには血液のようにリンパ(液)というものが全身に流れています。

リンパが流れているリンパ管は、静脈にそうように全身にはりめぐらされリンパ管では血液や細胞の中の老廃物を取り込み、リンパ節という部分に運びます。おもなリンパ節は耳の下、首、鎖骨、脇の下、下腹部、足のつけ根、ひざの裏などにあり、ここで浄化作用が行われています。


リンパマッサージの効果は?


リンパは筋肉を動かすことで流れていますが、血液よりも流れるスピードが遅いため、コリや運動不足などで筋肉の動きが悪くなることで滞りやすくなり流れが滞るとリンパの浄化作用がスムーズに働かず、余分な水分や老廃物が溜まりやすくなります。


その結果、むくみやコリ、免疫力の低下など、体の様々な不調の原因になります。


とくに、加齢とともに老廃物は溜まりやすくなりリンパマッサージの目的は、リンパがスムーズに流れるのを助けることであり水分や老廃物を排泄しやすいからだに変えることです。


リンパの流れがよくなると代謝もよくなり、太りにくい体質に改善するお手伝いを致します。


主なリンパ節


【腋窩リンパ節】
ノドや肺に近いので、外部からウィルスなどが体内に入った時には真っ先に免疫機能が働き、腫れやすい場所。


【顎下リンパ節】
顔から首へと流れるリンパ液がここを通るので、流れが悪くなると二重アゴや顔のたるみ浮腫みが起きやすくなります。


【腹部リンパ節】
ここが滞ると腰まわりが太くなり、腸の働きが鈍り、便秘などを引き起こします。


【鼠径リンパ節】
下半身の大きな役割を持つ場所なので、ここが滞ると下半身が太くなり、浮腫んだり冷えたりします。※鼠径部は男性のお客様が避けられがちですが当店では丁寧且つ念入りに施術いたします。


【膝窩リンパ節】
鼠径部リンパ節同様ここが滞ると足首などメリハリがなくなりリンパ液の詰まりがひどい場合、血管やリンパが腫れて静脈瘤になる恐れがあります。


マッサージの注意点


疲れがひどいとき、発熱など病気や体調をくずしているとき、怪我など炎症、食後やお酒を飲んだあとも控えるようにしましょう。また、入浴後などからだが温まっているときに行うと効果的でありマッサージ後は水分を十分にとるように心がけましょう。


アロマグレースセラピスト


風俗未経験者を揃え某高級サロン協力のもと接客マナー、基本に伴うホスピタリティ(気遣い、思いやりの心)と共にリンパドレナージュの厳しい研修をクリアした清潔感ある美人スタッフが出張にてお肌に優しい上質な天然オイルを用いてリンパを丁寧かつ念入りに流し体内の疲労物質、老廃物の排出を促し血行をよくする事により新陳代謝を促進させお身体癒してまいります ...そんなセラピストが回春マッサージ(エステ)のハンドサービスを大阪を中心とした出張エリアにて提供いたします男性向け出張rリンパマッサージのアロマグレースを是非一度お試しくださいませ。



※ご不明点などございましたらお気軽にお電話にてご確認下さい。

18歳以上ですか?
退場する
入場する